突然ですが小田急2600形引退特集 其の三
 突然ですが最近私の部屋は少々とっちらかっておりまして、解決策として先日スチール製組み立て式棚などを導入したのです。で、そこにいろいろ並べていたらふと「俺ってわけわからんものいろいろ持ってるなあ・・・」ということに気が付いてしまった。ついでに「其の二」で「買ったブツについてはまた今度」などと書いていたことにも気づいてしまった。
 というわけで、その中から2600形関係のブツをご紹介。
a0016192_234871.gif
 いちばん上は見ての通り「停車駅のご案内」。そう、あの電車のドアの上にある奴です。「パスネット」の記述があって、湘南急行・多摩急行がないので、これは2000年末~02年3月22日まで使っていたものと思われます。ちなみに新宿が左側なので、新宿に向かって右側のドア上にあったやつですね(あれはちゃんと進行方向に合わせてある)。これ、幅が90cmもあってしかも結構分厚いので、もって帰ってくるのに大苦労。コンビニで売ってた紙袋に丸めてなんとか入ったのでよかったけど(剥き出しだとかなり恥ずかしいし)。実は「停車駅のご案内」の変遷にかなり興味持ってるんですが、今までのがずらーっと揃ってるところとかないですかね。
 その下は2600形就役当時の列車ダイヤ。ちょうど「60's 小田急線 種別&停車駅」の頃です。当時すでに朝は平行ダイヤ。右側は記念パスネットの台紙です。この台紙、2600形完成時の車両パンフの表紙と同じデザインになってます。パンフのレプリカもあったけど、それは残念ながら手に入らず。

a0016192_31074.gif これは上がチョロQみたいなプルバック式電車の付いてるボールペン。取り外すと走らせられます(「だから何なの?」とか言われそうだけど)。電車部分は金属製で結構重いので、正直言ってこのまま字を書くのはけっこう辛い。相鉄とかでも同じようなのを作ってるようです。



a0016192_35158.gif
 これはネットで2000個(だったか)限定で電鉄が発売した模型。ネット上で告知が出ていてどうしようかと迷ったものの(決して安くはない)結局予約してしまった。ちょっと黄色の赤みが強い気もしますがかなりよく出来てます。いろいろ細かい部分に手を加えようと思ってるんだけどなんとなく恐れ多くてまだやってません。

a0016192_3124715.gif ちなみにこいつは自分で作ってる2600形。っていうか2年前に作り始めてまだ出来てない・・・いろいろ部品を細工してはあーでもないこーでもないとやってるからですが、どうせ俺が作ってる以上何やっても大した出来にはならないんだからさっさと完成させたほうがいい気もする。

 こういうのって、別に集めようという気はまったくなくて(そもそも収集癖はあまりない)、何となく気づいたらいろいろあった、という感じなのです。でも普通の人が見たら「集めてる」と思うんだろうなあ。
[PR]
by amai_mikan | 2004-10-17 03:35 | 電車
<< ”東京地下鉄物語” '05 小田急線 種別... >>