運賃改定
 東急・東武・小田急が来年3月20日から運賃改定するそうです。以前は鉄道関係のニュースといえば、「スト」「冷房車率」と並んで毎年のように「値上げ」というニュースがあった気がしますが最近はどれもあんまり見ませんね。3社の運賃改定も7年ぶり。で、各社の内容は以下の如く。

●東急が初乗りを10円値上げ:
ということは、120円になるわけですね。田園都市線の渋谷―溝の口間も上げるんだろうか?(この区間だけ今でも初乗り120円)。まあ東横線整備のためらしいのでしょうがないでしょう。しかし東横線も地下鉄13号線ができて直通するようになったら「飯能発元町中華街行き」とかいうのが走るようになるわけでしょうか。そうすると東急全6線のうち半分が さ い た ま と直結することに。

●東武は定期を1.1%値上げ:
東武って初乗りは高いけど(140円)、遠距離は安い。浅草―新藤原144.6kmで1500円だもんなあ。JRだったら2520円の距離。そんなわけで冬になるとなんとなく川治温泉とか湯西川温泉とかに行きたくなる。

●小田急は初乗り10円値下げ、代わりに定期を1.5%値上げ:
今回一番の驚きはこれ。一見「ついに京王に宣戦布告か?」と思わせておきながら実は何の値上げにも値下げにもなってないところがポイント。こういう小技を使うところといえば、京王>>>JR東≧JR西>>>>>その他、という気がしてたのでかなーり意外。こういうこともやるようになったんだねえ・・・(しみじみ)。


 ちなみに日本一初乗り運賃が安いのは若桜鉄道の60円だそうで。といっても一区間だけど、なかなかやるな(第三セクターのローカル線です)。
[PR]
by amai_mikan | 2004-12-09 06:41 | 電車
<< '04 sweetor... 待てばカイロの日和あり #3 >>