突然book review#1:「世界の地下鉄」
a0016192_334629.gif 最近ネット通販で見つけて衝動的に購入。要は世界142都市の地下鉄のデータ集で、昔からなぜか地下鉄が好きで旅先で地下鉄が走ってれば国内海外問わずほぼ絶対必ず乗るという俺のような人には素晴らしい本です。
 内容としては、各都市ごとの運行事業者、歴史・運行システムの概要、路線図と利用方法etc. といったところで、ヲタ的には最も関心のある車両関係は写真が多少ある位で詳しくは載っていない。考えようによっては「地球の歩き方」の交通機関ガイドが多少詳しくなった程度と言えなくもないが、何より「主要な」とかではなくて本当に全世界の地下鉄を網羅しているという点がそういった不満を補って余りある。だってモスクワの東約800kmにあるボルガ川とウラル山脈に囲まれたタタールスタン共和国の首都カザンに地下鉄があるって知ってましたか?っていうかどこだよそれ?みたいな街の地下鉄のことまで載っているのだ。

 個人的に興味深いのはやっぱり旧ソ連関係の国々。モスクワとかサンクトペテルブルグに地下鉄網があるのはまあわかるとして、カザンのほかにもタシケントとかバクー(アゼルバイジャンの首都)とかエレバン(アルメニアの首都)とかにも地下鉄が走ってるんですね。南米もあんまり知らない地域だけに面白い。さらに、巻末のデータによると現在新たに世界72都市で地下鉄建設計画があるんだそうだ(なんとバグダッドも工事中らしい)。いやあ夢がひろがりんぐwwwwwww
 ちなみに今まで乗ったことがある地下鉄を数えてみたら、東京・横浜・名古屋・京都・大阪・神戸・福岡・札幌・ボストン・サンフランシスコ・ロンドン・パリ・マルセイユ・ミラノ・ローマ・ローザンヌ・アテネ・マドリッド・バルセロナ・カイロの20都市でした。142にはまだまだ足りんな・・・

<編集:(社)日本地下鉄協会 発行:ぎょうせい ¥3429(税抜)>
[PR]
by amai_mikan | 2005-07-16 03:06 | 電車
<< くるり×京急 東急の夏 >>