シベ超、走る。
 のと鉄道(石川県)で「シベリア超特急号」が今月21日から9月末まで走っているそうです。運行初日にはマイク水野も乗ったようだ。シベリアに一番近い路線だからっていうのはなかなかパワフルなこじつけだと思いますが、経営難でどんどん路線延長が減っているのと鉄道に目をつけたのはなかなかクールだ。これってやっぱり車内ではボルシチが食えるんですよね?

 別に気にするほどのことでもないんだが、「シベ超」のモデルになった列車って実際にあるんだろうか。ロシア革命前はシベリアまでCIWL(ワゴン・リー)の寝台車が来ていたとか何かで読んだことがありますが、その後もずっと走ってたのか?あるいはソ連が独自の豪華列車を走らせていたのか?まあ最盛期はオリエント・エクスプレスにイスタンブールで接続してバグダッドまで行く列車があったそうなので、あってもおかしくないとは思うのですが。
[PR]
by amai_mikan | 2005-08-23 12:17 | 雑記
<< 東急の夏・銀色の夏 完成編 open! >>