ひきつづき世情に疎いわたくし
 西鉄の新車はけっこうびっくりしたわけですが東武も新車が出るのね。伊勢崎線・日光線用 50050型(pdf)です。これも知らなかった。

 要は東上線用50000型の本線向け別バージョンで、外見がほとんど変わらないまま地下鉄乗り入れ用車の宿命として正面貫通扉があるわけですね。貫通ドアは左側にオフセット。まあ誰もが思いつきそうなやりかたではあります。なんとなく小田急3000に千代田線乗り入れバージョンができたら同じパターンなんだろうなというのを予感させるつくり。でも50000はシンプルで良いデザインだから許せる。

 俺は以前も書いたとおり東武50000はとてもいい車両だと思ってるので、これが伊勢崎線でも走るようになれば実は便利なわりに何かと微妙な評価を受けがちな伊勢崎線のイメージも上がる気がします。というか半蔵門線を介した乗り入れ先の東急田園都市線で東武の評価が上がる気がする。今でもすでに東急の車より東武30000のほうがいい車両だもんなあ(という声は意外に一般ユーザーからもあるっぽい)。目指せ打倒東急ブランド。

 まあ、そのためには洗車をこまめにしてほしいと思うわけです>東武

 そういえば半蔵門線の案内板に(日比谷線もそうだっけか)いちいち「東武の車両です」とか表示が出るのはなんか意味があるんでしょうか。ヲタ向けサービス?
[PR]
by amai_mikan | 2005-11-02 23:23 | 電車
<< 上尾事件inアルゼンチン 「福岡駅」は福岡県にはないんだぜ >>