上尾事件inアルゼンチン
 アルゼンチンで列車の遅れにキレた客が暴徒化、列車に放火

 いやーすごいね激しいねアルヘンティーノ。列車が遅れた程度でそこまでキレるか?この話を聞いて「上尾事件キタ━━━━━━(゜∀゜)━━━━━━!!!! 」と思ったのは俺だけではないでしょう(上尾事件についてはここを参照)。死人が出なかったのが不幸中の幸いです。
 で、暴動が起きたのはブエノスアイレス近郊路線を運営するTBA(Treno de Buenos Aires)のHaedo駅。路線図を見る限り主要駅っぽい。というか本数もかなり多い。TBAのサイトがスペイン語しかないので路線について詳しくわからないのが残念。サイトの運行状況を見る限りは各線ともそんなに遅れてないような感じですが実際はどうなのだろう。写真を見ると第3軌条集電の路線のようです。ブエノスアイレスは地下鉄も旧丸の内線や名古屋市営地下鉄の車両が走ってるし、正面が小田急9000形そっくりな近郊電車もあるので(今回の路線ではないようだ)ちょっと興味あるところではある。

 しかし今回の件、実際のところは単なる暴動ではなく意図的に先導した奴がいたようだ。まあ列車が遅れた程度でいちいち火付けてたら中央線とか暴動だらけになりそうだしなあ。
[PR]
by amai_mikan | 2005-11-03 02:24 | 雑記
<< 起て万国の労働者よ ひきつづき世情に疎いわたくし >>