trainspotting
 そんなわけで12日はいよいよ終焉が迫った9000を記録すべく小田急沿線に遠征してきました。
 この日の時点で残っている9000は6両編成3本だけ。しかも特に決まった列車に使われるわけではないので要は乗るにしても撮るにしてもまずは9000がどこを走っているか探さないといけないわけです。新幹線に乗り、とりあえずzero3で2ちゃん鉄道路線・車両板の小田急通勤車両スレをチェック。すると

338 :名無し野電車区 :2006/03/12(日) 06:18:26 ID:zOnbK8RV
予定通り登戸605急行箱根湯本行が9401Fでした。

夕方一回大野入庫がありますが、そのまま出てくれば
9000形の多摩線営業運転はまだありますね。

339 :名無し野電車区 :2006/03/12(日) 09:08:50 ID:L8Jw5okl
今日は3編成とも本線の運用入ってた。
運用とかよく分からないので詳しいことはスマソ

340 :名無し野電車区 :2006/03/12(日) 11:10:19 ID:u2mVFHfP
鶴巻で8:25頃(?)に目撃9000+8000の組み合わせ
同じく8:35に9401Fの急行新宿行(5000+9000)

という書き込みが。まあこれだけではその後の運用はさっぱりわかんないのだが、ネット上にはありがたいことにネ申がつくった運用表というものがある。これと照らし合わせた結果、たぶん9401×6は「C13」で、もう一本は「A44」運用に入ってる可能性が高いと予測できる。そんなわけで結局多摩線以外の小田急全線にわたって9000を追っかけたのでした。
 以下はその記録。写真がへたくそだということは非常によくわかっているのでその辺は気にしないでご覧ください。まあこれは作品としての写真ではなくあくまで記録なのだ(言い訳)。

a0016192_313746.jpg とりあえず一発目は中央林間のホームから。江ノ島線はどこで写真が撮れそうか見当つかないのでzero3で「小田急 江ノ島線 撮影」とググってみたところここが良さそうだったので来てみた。まあ見てのとおり大した写真は撮れてないのだが、何はともあれ1枚は撮ったのでこの列車で終点まで行くことにする。

a0016192_32589.jpg 終点江ノ島にて。ここでは両側をホームに挟まれた真ん中の線に入ってしまったので全体の写真は撮れず、そんなわけで一番の特徴、正面をいろいろ撮ってみた。やっぱりこのデザインを考えた設計者は大したもんだと思う。一時は間違いなくこれが「小田急の顔」だった。
 9000は小田急車両のなかでも個性の強さが際立っている(と俺は思っている)。その後無数のパクり車両を生み出した正面デザインが一番の特徴だろうが、外観以外に乗っていても「9000だな」とわかる特徴がいろいろとある。ほかの小田急車と明らかに違う、国鉄/JR車両のようなモーター音もそのひとつ。先頭車でモーター音が聞こえる、つまり先頭電動車なのも小田急では珍しい。座席の背もたれもほかの車両より高い気がするが、これは眠るのに都合がよかった。あと、減速の時に一度ガクッと大きく揺れるのも特徴といえばいえなくもない。電気ブレーキ/回生ブレーキ→空気ブレーキの切り替えショックなんだろうが、これはラッシュ時に乗るとちょっと困りもんだった。

a0016192_323490.jpg 折り返しの列車に乗って藤沢へ。この編成は折り返しの終点、相模大野到着後はしばらく車庫入りしてしまうので、たぶんA44運用で走っているであろうもう一本の9000を撮りに向かうことにする。結局9000に乗るのはこれが最後になった。

 藤沢からJRの湘新特快で小田原へ、そこから小田急で開成へ。俺の予想が合っていれば小田原16:47発の急行が9000のはず。それに間に合うように毎度お馴染みの開成2号踏切(2005年大晦日の記事の写真を撮ったところ)に向かう。しかし小田急の歴史に残る車両があと1週間で引退だというのに沿線にはほとんどヲタがいない。日が長くなってきたとはいえ午後も4時半を過ぎると写真を撮るにはだいぶ暗いが、まあ撮れないことはない。
 何本かの列車で試し撮りをして(ロマンスカーHiSEも来て、これは俺にしてはけっこうよく撮れた)小田原16:47発急行新宿行きの通過時間になった。遠くから丸目玉のヘッドライトが見えて9000とわかる。試し撮りをしているときに気づいたのだが俺はどうもシャッターを切るのが早すぎるようだ。というわけでそれを意識しつつ一発必中を狙った。
a0016192_32495.jpg

 結果はこんな感じ。…まあ俺にしてはいいか。これが営業運転の9000を見た最後になった。まあ写真が下手でもなんでも天気が悪くても、とにかく自分の手で記録を残しておきたかったんだからいいのです。

 今日出たニュースリリースによると、通常の営業運転は3月17日で終わり、5月にイベントをやるとのこと。17日より前に俺の休日はないことが今日判明したので、通常運用の9000をもう一度見るのは結局不可能になったがこれでとりあえず安心ではある。

 というわけで5月13日は確実に休日を確保せねば。

*17日追記:
 9407×6、本厚木着22:55で9000形の全ての営業運転が終了したとのこと。しかし次に実家に帰るときには小田急線に9000がもう走ってないなんて未だに信じられないなあ。いい車両だったと思う。
 5月13日にはぜひ「準急 本厚木―綾瀬」の側面方向幕を出して欲しい。そして1編成か、1両でもいいから保存してくれないかな。
[PR]
by amai_mikan | 2006-03-14 03:16 | 電車
<< mind the gap 春は別れの季節と申しまして >>