<   2004年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
新潟中越地震
 何もできないから、せめて募金はしようと思う。

 とりあえずマスコミはちょっとは世の中の役に立つことを考えろ。「中の人」だからひとごとのようには言えないんだけど、でもそう思う。なんか少しは現地の人の役に立つことできないのか。
[PR]
by amai_mikan | 2004-10-28 02:11 | 雑記
”東京地下鉄物語”
 最近はコンビニとかに行くといろいろオマケのついた製品だけ並べてある棚があって(特にセブンイレブンに多い気がする)、なにかと腹立たしい毎日をすごしている私は「ちきしょう何か面白いもんないのかこの野郎」などと思いながら腹いせについつい見てしまうのですが、今日夜11時20分ごろ晩飯を買おうと寄ったコンビニでトンカツ弁当やウーロン茶などをカゴに入れレジへ向かおうと振り向くとそこにはこんなものがあった!

a0016192_221123.gif 「東京地下鉄物語」。要は地下鉄チョロQのオマケ付き入浴剤です。しかしなぜ入浴剤?まあそれはいいとして、東京の地下鉄全12路線15車種+シークレット3種のチョロQが入ってるんだそうです。二つ買ってみたところ、出たのは懐かしの丸ノ内線500系と東西線5000系でした。しかしこれ、はっきりいってちょっとかなり(どっちなんだ)良い出来なので驚いてしまった。窓が透明だし、正面のディテールはかなりリアル。車番、行先なんかのレタリングもちゃんと入ってます(東西線は片方の行先が「中野」、もう片方はなぜか「行徳」)。中に入っていたチラシを見ると、黄色い銀座線2000系とか東西線5000系がアルミ車・ステンレス車で作り分けてあったりとなかなかに涙モノの渋いラインナップです。ちなみにシークレットは銀座線2000系の丸ノ内線(方南町支線)バージョン、千代田線5000系、東葉高速1000系と予想。
 地下鉄って昔から何となく好きですね。でも「東京メトロ」のあのマークはもう少しなんとかならんかったのか(なんで路線ごとの色にしないんだ?)。 
[PR]
by amai_mikan | 2004-10-27 03:09 | 模型
突然ですが小田急2600形引退特集 其の三
 突然ですが最近私の部屋は少々とっちらかっておりまして、解決策として先日スチール製組み立て式棚などを導入したのです。で、そこにいろいろ並べていたらふと「俺ってわけわからんものいろいろ持ってるなあ・・・」ということに気が付いてしまった。ついでに「其の二」で「買ったブツについてはまた今度」などと書いていたことにも気づいてしまった。
 というわけで、その中から2600形関係のブツをご紹介。
a0016192_234871.gif
 いちばん上は見ての通り「停車駅のご案内」。そう、あの電車のドアの上にある奴です。「パスネット」の記述があって、湘南急行・多摩急行がないので、これは2000年末~02年3月22日まで使っていたものと思われます。ちなみに新宿が左側なので、新宿に向かって右側のドア上にあったやつですね(あれはちゃんと進行方向に合わせてある)。これ、幅が90cmもあってしかも結構分厚いので、もって帰ってくるのに大苦労。コンビニで売ってた紙袋に丸めてなんとか入ったのでよかったけど(剥き出しだとかなり恥ずかしいし)。実は「停車駅のご案内」の変遷にかなり興味持ってるんですが、今までのがずらーっと揃ってるところとかないですかね。
 その下は2600形就役当時の列車ダイヤ。ちょうど「60's 小田急線 種別&停車駅」の頃です。当時すでに朝は平行ダイヤ。右側は記念パスネットの台紙です。この台紙、2600形完成時の車両パンフの表紙と同じデザインになってます。パンフのレプリカもあったけど、それは残念ながら手に入らず。

a0016192_31074.gif これは上がチョロQみたいなプルバック式電車の付いてるボールペン。取り外すと走らせられます(「だから何なの?」とか言われそうだけど)。電車部分は金属製で結構重いので、正直言ってこのまま字を書くのはけっこう辛い。相鉄とかでも同じようなのを作ってるようです。



a0016192_35158.gif
 これはネットで2000個(だったか)限定で電鉄が発売した模型。ネット上で告知が出ていてどうしようかと迷ったものの(決して安くはない)結局予約してしまった。ちょっと黄色の赤みが強い気もしますがかなりよく出来てます。いろいろ細かい部分に手を加えようと思ってるんだけどなんとなく恐れ多くてまだやってません。

a0016192_3124715.gif ちなみにこいつは自分で作ってる2600形。っていうか2年前に作り始めてまだ出来てない・・・いろいろ部品を細工してはあーでもないこーでもないとやってるからですが、どうせ俺が作ってる以上何やっても大した出来にはならないんだからさっさと完成させたほうがいい気もする。

 こういうのって、別に集めようという気はまったくなくて(そもそも収集癖はあまりない)、何となく気づいたらいろいろあった、という感じなのです。でも普通の人が見たら「集めてる」と思うんだろうなあ。
[PR]
by amai_mikan | 2004-10-17 03:35 | 電車
'05 小田急線 種別&停車駅 preview
 最近は相鉄とJRが直通するとか東武特急が新宿に乗り入れ(リンク先はpdf)とか、もはや何でもありになりつつある鉄ヲタ驚天動地の世の中ですが、ここで小田急12月ダイヤ改正の発表。

 キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!これは2001年春の東横特急+京王準特急登場÷2くらいの衝撃!まずなにより「快速急行」、これはでかい。下北沢―新百合ヶ丘間ノンストップですよ。どのくらいすごいかというと、二子玉川の次が青葉台だったり中野の次が立川だったり大月の次が三つ峠だったり松本の次が波田だったり(わかりにくい)するくらいすごい。冷静に見ると、江ノ島線内の快速急行停車駅は、代わりに廃止される湘南急行(短い命だったな)と同じなので、要はこのスジを転用するということでしょう。ちなみに「快速急行」という名前の登場は二回目。
 さらに、これまで小田急なら絶対に使わなそうだった「区間準急」などという種別が登場。東武かお前は。しかも「梅ヶ丘から先各駅停車」ってなんなんだいったい!まあ要は複々線化未完成区間は飛ばして走ろうということなんでしょうが(つまり世田谷代田より先の複々線化完了時点でこの種別はなくなるだろうなという推測もできる)、世田谷代田は微妙にかわいそうだ。むしろ最後まで複々線工事に反対し続けた全国一千万登戸以西沿線住民の敵・梅ヶ丘もついでに通過すればいいんじゃないだろうか(笑)。
 他にもなにげに経堂に急行が停まるようになってたりしますが、個人的にはコソーリ「ロマンスカー・サポート号」がなくなって「さがみ」に戻ってたのがGood Job!だと思った。だいたい「特急・補助号」ってなんやねん。

 しかし、12月ダイヤ改正と聞くと、2000年末の呪われたダイヤ改正(勝手に名づけた)を思い出すなあ(改正直後に踏切事故続発、極めつけは12月24日の深夜にタクシーとぶつかって終電が2時半)。そうならなければいいですけど。

前に書いた「60's 小田急線 種別&停車駅」も見てみてくださいね。
[PR]
by amai_mikan | 2004-10-07 01:17 | 電車